ホーム > 企業情報 > トップメッセージ

トップメッセージ

トップメッセージ

子どもたちは元来新しいことを知ることが大好きです。生まれつきの子どもの能力に差はありません。大切なのは、小さい時からの環境作りであり、圧倒的に「幼少時」の取り組みが大切です。
OECD(経済協力開発機構)の国際調査でも、幼児期の教育が、学力や格差是正に効果があり、幼児期の学びがその後の子どもの発達や人生に大きな影響を及ぼす、という報告がされています。 子どもたちが、幼児期において、さまざまな体験や発見を通して、さんすうの楽しさを味わい、学ぶ喜びを感じてほしいと思っています。これらの学びは、将来必要な、数理的な感性、論理的な思考力へと繋がっていくものです。

これからのグローバルな社会を生き抜く上で、「算数・数学力」は、間違いなく重要な役割を果たし、将来の人生の可能性を広げる大きな武器になると考えております。
当研究所では、幼児さんすうスクールを開講し、子どもたちが算数を楽しむ環境と機会作りを提供してまいります。また、幼児期のさんすう教育の指導者の育成にも力を注いでまいります。
今後とも一層のご理解とご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。



プロフィール

公益財団法人・日本数学検定協会認定  数学コーチャー
公益財団法人・日本数学検定協会認定 幼児さんすうエグゼクティブインストラクター


大手個別指導塾で中学受験算数の担当講師として、10年間に渡り100人以上の子供を指導。
入塾の時に、すでに算数が苦手な子供がいることや、お母さまからの学習相談を多く受けたことから、2011年、低学年の算数の基礎力定着に力を注ぎたいと独立。
東京・世田谷で小学生対象の算数教室、未就学児対象の「幼児さんすうスクール・SPICA®」を開講。
同時に、お母様へのセミナー、イベント・ワークショップも開催。
日本初の公益財団法人・日本数学検定協会認定資格講座「幼児さんすうインストラクター養成講座
講師。
*特技・英語



著書・ブログ・コラム執筆

<著書>
算数が出来る子の親がしていること」 出版社PHP研究所子育て文庫 2014年10月発売

<ブログ>
「ママと子どもが幸せになる中学受験・算数が出来る子の親がしていること」

<コラム執筆>
・ミキハウス子育て総研  「算数好きの子供に育てる学習法
・サンケイリビングWeb 【あんふぁん】  「きらいにさせないさんすうの教え方
・日本数学検定ファンサイト  「みんなのかず遊び
・プレジデントファミリー  「一週間で算数を得意にする
・プレジデントファミリー  「小学校受験大百科2015
・産経新聞 「暮らしの中で数に親しもう」       など



企業理念
会社情報
書籍 / 記事 / 執筆
「Total Learning School SPICA®」 スタッフブログ 大迫ちあきブログ facebook 幼児さんすう総合研究所 公式ページ twitter